2010年07月29日

岩手県釜石市

こんばんは、幸福ですぅ。

昨年のGWの岩手情報の続報をお送りします。

リアス式海岸沿いの道路を走っていると、最近惜しくも亡くなられた井上ひさしさんの小説のモデルになった「吉里吉里」駅をかすめました。

iwate_kirikiri.jpg

なんとも変わった名前の地名ですな。
駅もローカルな感じでいい感じです。

さらに車を走らせ「浄土ヶ浜」に到着。

iwate_jyodogahama1.jpg
iwate_jyodogahama2.jpg

きれいな水だぁ。
猛暑のこの時期には、こんな海に入りたいなぁ・・・


新日鉄釜石の近くにチャンスセンターを発見。
なんでも、ロト6の1等が出たばかりのお店でした。

kamaishicc_1.jpg

・釜石マイヤチャンスセンター
kamaishicc_2.jpg
定休日:なし(年末年始のみ)
営業時間:
 10:30~18:00(月火水金)
 10:00~18:30(木)
 10:00~17:30(土日)
休憩時間:13:10~14:00(木曜以外)
住所:岩手県釜石市鈴子町8
《地図はこちらです》
posted by ハッピー幸福 at 02:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗情報 | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

香港情報つづき

お久しぶりです、幸福ですぅ。
無事に帰国しておりますです。

かなり間があいてしまいましたが、カメラ旅写真のつづきをご紹介。

hongkong2010_002.jpg

空港から香港中心部までは、新幹線スカイライナーのようなエアポート特急で到着。
まずは、有料お金の両替です。
香港で両替といえば、一番有名なのがチョンキンマンション。

hongkong2010_001.jpg

ビルの入口付近ではあやしい(?)インド人がやたらに話しかけてきます。目
とは言っても、今回はそれほどではなかったかな。
以前は「ニセモノ時計トケイアルヨ」と何人にも話しかけられたけど、今回はインド料理のチラシをもらっただけだった。

両替の換金率は、ビルの入口付近は悪く、奥に入っていくにしたがってよくなります。
でも、初めて行く人は、ちょっと奥まで行くのはこわいかも。
幸福は何度か来ているので、1階の奥まで見てからさらに2階に上がり、くまなく数字をチェック。
結果、2階の階段付近のお店の率が良かったので、そこで換金。
この時のミニ情報。
だいたいの両替屋は、大きい額の札(500HK$)をメインに渡してきますが、500ドル札は街なかでの食事や買い物では高額すぎて使い勝手が悪いので、500ドル札をもらってしまったら、100ドル札への再両替をお願いしましょう。
特に手数料などは取られませんので無料大丈夫です。
(ちなみに1階の階段近くの黄色い看板のお店は良心的で、100ドル札をメインにして渡してくれます。これは便利)

小腹すいたので近くの麺粥屋に入りました。

hongkong2010_003.jpg

魚の切り身とレタスの入ったお粥です。

hongkong2010_004.jpg

胃にやさしい。るんるん

これはビルの地下にあったゲームセンター。
hongkong2010_005.jpg
なぜか「新宿駅」とのネーミング。

船スターフェリーに乗って、香港島に移動です。

hongkong2010_006.jpg

つづきは、次回。(いつになるか未定)
posted by ハッピー幸福 at 02:09| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする