2012年10月28日

トイストーリー・マニア

せっかく行ったのにあきらめました、幸福です。

今年もディズニーシーに行って来ました。

夕方からですが今回は2デーパスポートを購入

はい、明日はディズニーランド。


今回の目的は何と言ってもトイストーリーマニアでしょ

オープンして日が経っているので、1時間程度の待ち時間かと思いきや、

なんと200分待ち

disney20120928a.jpg

ありえませんがく〜(落胆した顔)

とりあえず次のアトラクションに移動

タワーオブテラー80分待ちか、まぁしょうがないや

200分に比べたら大したことないや


いよいよ搭乗

うぉ~っ

今は無きスターツアーズを恐くした感じですな

また乗りたいぞ

disney20120928b.JPG

なんと並んだ時より40分増えてました。夜のが人気なのかな?


さて、トイストーリーマニアはどうなったかな

200分待ち変わらずがく〜(落胆した顔)

だめだ、、、あきらめよっと

ちなみに夜はこんな感じです

disney20120928c.JPG

次はセンターオブジアースへ

その前に、うきわ饅で腹ごしらえだ。

disney20120928d.jpg



TDS トイ・ストーリー・マニア! スマートフォンケース

【TDS トイ・ストーリー・マニア!】スマートフォンケース / ディズニー






posted by ハッピー幸福 at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗情報 | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

B'z LIVE-GYM 2012 -Into Free- EXTRA @ 日本武道館

いよいよ明日は千秋楽だ、幸福です。

念願だった B'z のライブ、抽選でやっとあたりました!

会場は日本武道館、今年何回目かなぁ...

20121019003731047.JPG

チケットはスマホと身分証明書で現地発行という

行くまで座席が分からないというシステムでした。

雨降っててチケット発行順番待ちで並んでる皆さんびしょ濡れ状態。

このシステムやめてほしいな。


開演時間かなりオーバーしてます

タクシーじゃなく電車で行けばよかったな

ちなみにこの日のタクシーの運転手さん10円オマケしてくれました。わーい(嬉しい顔)


会場のセットはシンプルですな

武道館ならではの360度ビュー

20121019003745298.JPG

セットリストはほとんどアメリカ公演と同じでしたが

何曲かオマケで演ってくれたよ

20121019003756034.JPG

♪衝動

♪Into Free

が特によかったなるんるん

ますます好きになりました。


B'z LIVE-GYM 2011-C'mon-(Blu-ray Disc) / B'z, 松...

B'z LIVE-GYM 2011-C'mon-(Blu-ray Disc) / B'z, 松本孝弘, 稲葉浩志 (出演)




ラベル:ライブ B'z
posted by ハッピー幸福 at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

日光の紅葉2012

熊に襲われなくてよかったぁ、幸福です。

19日のニュース見てびっくりしました がく〜(落胆した顔)

観光客が熊に襲われたみたいです。


14日の早朝、日光の竜頭の滝から戦場ヶ原に向けてハイキングがてら紅葉を見に行きました。

ちょっと時期が早かったみたいで5分咲きでした。

「竜頭ノ滝」
nikko201210a.jpg

20日前後が見ごろなのではないでしょうか。

でも綺麗に色づいているところも多々ありました。

nikko201210b.jpg

竜頭の滝から戦場ヶ原への歩道があるのですが、もうちょっと色鮮やかだとうれしかったのに。。。

nikko201210d.jpg

nikko201210c.jpg

ここから戦場ヶ原の赤沼方面に向かいます。

空気がいいかんじです。

nikko201210e.jpg

19日に熊が出没したのは、たぶんこの辺りでしょうか、、、

nikko201210f.jpg

ニュースでよく耳にしますが、エサ不足なのでしょうか。

ちょっとかわいそうですね。

ちなみにこの辺りの放射線量は0.2マイクロシーベルトで、川崎市の歯医者さんと同じ位です。

地元の人によると、放射線量は落ち着いてきていて、売っているキノコや山菜は大丈夫だけど、自然に生えたものは食べられないと言っていました。
中禅寺湖のマスも同様で今年は釣っても食べられないそうです(この時期禁漁だったような)。


シンフォレストDVD 紅葉 名所絶景を訪ねて/映像遺産・ジャパントリビュート

シンフォレストDVD 紅葉 名所絶景を訪ねて/映像遺産・ジャパントリビュート


ラベル: 紅葉 日光
posted by ハッピー幸福 at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

2012年9月台湾旅行記【3日目編】猫空・邀月茶坊・八徳路電脳街・華山1914・李堯綿衣店・沁園・府城台南美食・幸春三兄妹

こんにちは、幸福ですぅ。

ちょっと間が空いちゃいましたが、では、引き続き台湾・台北旅行記の3日目編です。


■3日目(猫空・邀月茶坊・八徳路電脳街・華山1914・李堯綿衣店・沁園・府城台南美食・幸春三兄妹)


3日目は台北の市街地を離れ、電車MRTと遊園地ロープウェイを使って、ちょっと郊外の山にある「猫空」というところの茶園で、まったり喫茶店お茶をすることにしました。

ロープウェイで行く猫空という場所は以前から知っていたのですが、なかなかそこまで足を延ばす機会がなくて、今回やっと猫空デビューです。

まずは、ホテルから、起点となる台北駅までくつ歩きます。

台湾2012_7103.JPG

おっ、台湾名物のスクーター集団だ。

台湾2012_7104.JPG

車(RV)タクシーが埋もれてる(^_^;)

台湾2012_7104UP.jpg

台北駅から電車MRT板南線で忠孝復興駅まで行き、電車文山内湖線(旧 木柵線)に乗り換えます。

動物園駅で降り、猫空纜車(マオコンゴンドラ・ロープウェイ)の駅にくつ徒歩で向かいます。

5分ほどでロープウェイの駅に到着。平日なので、すいている感じです。

チケットチケットを買い、右斜め上上の階の乗り場に向かいます。

乗り場に続く通路が、なぜかテープで左右2つに分かれています

そして、乗り場に着くと、右側の通路には行列ができていましたが、左側の通路には誰も並んでいません

どうやら、ゴンドラには2種類あって、普通のゴンドラ水晶(クリスタル)のゴンドラがあるらしい。

クリスタルの方は床がガラスになっていて、下が透け透けらしい。

で、行列ができているのはクリスタルのゴンドラの列。

せっかくなので、幸福もクリスタルの列に並びます。

が、クリスタルのゴンドラは普通のゴンドラよりかなり台数が少ないので、なかなか列が進みません。

普通のゴンドラに乗る人はほとんどいないので、普通のゴンドラは「空き」のままグルグル回ってます。

15分ほど並び、もう少しで自分の番です。

クリスタルのゴンドラはこんな感じ。

台湾2012_7110.JPG

床が緑色に見えますが、これはゴンドラの下の地面が透けて見えてるんです。

そして、乗り込みます。

混んでいたので、フランス人(?)の女性2人連れと相乗り。

グーン、と駅から上がっていきます。右斜め上右斜め上右斜め上

台湾2012_7112.JPG

右上に見えるビルはビル台北101。

で、前を見ると、はるか向こうの山までロープが張られています。

そして、ここは珍しく、途中でロープが右に90度曲がって張られてるんです。

台湾2012_7113.JPG

そしてそして、下を見るとこんなカンジ。

台湾2012_7114.JPG

空中散歩って感じ。

20分ほど掛けて猫空駅に到着。

駅を出ると、たくさんの茶園への案内標識が出ています。

台湾2012_7122.JPG

幸福の目指す茶園は、「邀月茶坊」。

駅からくつ歩いて15分ほど。

細い山道を歩きます。

台湾2012_7124.JPG

くつ歩きます。

車(RV)車(セダン)車も通るので、注意しながら歩きます。

どうやらここは、台北市内から夜などに車でやってきて、お茶を楽しむところらしいです。喫茶店

なので、「邀月茶坊」も24時間営業だったりします。

台湾2012_7125.JPG

そして到着。

台湾2012_7126.JPG

ここが結構敷地が広いんです。

受付をしてくれる窓口までちょっと歩きます。

台湾2012_7129.JPG

台湾2012_7130.JPG

そして、受付に到着。

台湾2012_7131.JPG

女性に席に案内されます。

この席がまたたくさんあるんですよ。

家店内の室内席から、ひさしのあるオープンなスペースから、位置情報パラソルの下のテラス席まで。

山の地形を生かして、バリエーションに富んだ席があります。

台湾2012_7141.JPG

台湾2012_7144.JPG

台湾2012_7164.JPG

台湾2012_7167.JPG

平日の昼ということもあり、ほとんど貸切状態でした。

ひさしのあるオープンなテーブル席に座りました。

この店、事前にガイドブックやネットで調べて行ったのですが、「日本語メニューはなし」とのこと。

「さて、漢字メニューの読解をせねば・・」と思っていると、なんと日本語メニューが出てきました

日本人がたくさん来るのでメニューを作ったのかも知れませんね。

なので、「邀月茶坊」のメニューを撮ってきました。これから行かれる方はご参考にしてみてください。

【邀月茶坊:お茶のメニュー】
台湾2012_7132.JPG

【邀月茶坊:料理のメニュー】
台湾2012_7133.JPG台湾2012_7134.JPG

この紙に注文を書いて、受付に持って行き、料金を支払うシステムになってます。
台湾2012_7135.JPG

幸福は、店員さんにすすめられたお茶と料理を選びました。
・文山包種茶:40グラム280元(756円)※クーポンを持って行ったので、これの10%引き。
・鶏と生姜の茶油揚げ:315元(851円)
・茶油素麺:117元(316円)
・茶葉入り玉子焼き:117元(316円)

旅々台北の邀月茶坊の紹介はこちら
※茶葉代・お湯代が10%割引になるクーポンがあります。幸福も利用しました。(日本でfax to印刷して持ってってね。)

お茶の入れ方ガイドも日本語版がありました。
台湾2012_7136.JPG台湾2012_7137.JPG

注文をすると、まずお茶のセット一式が運ばれてきました。

台湾2012_7139.JPG

台湾2012_7152.JPG台湾2012_7151.JPG

しばし、お茶でまったり~わーい(嬉しい顔)いす

通常のお茶屋さんでは、「お湯代」を取られます。

幸福が行った時間帯では、一人当たり70元(189円)。

これで、お湯はもらい放題になります。

ちなみに購入したお茶っ葉は余ったら持ち帰りOKです。

お湯がなくなったら「加水站」(店によっては「加水区」)という給湯器のある場所があちこちにあるので、そこへ行ってセルフでお湯を足します

台湾2012_7143.JPG

加湯站」ではなく「加水站」となっていますが、勢いよく熱湯が出ますのでご注意ください。

台湾2012_7160.JPG

こちらの「加水站」には、新聞や雑誌が置かれていました。

台湾2012_7166.JPG

雑誌ペラペラめくりながら、山の中の茶園でまったりするっていいなぁ。東京じゃ無理だもんね。

しばしお茶をしていると、まず、茶油素麺が運ばれてきました。
台湾2012_7147.JPG

うーん、あっさりしてておいしい。

そして、この麺すごく長い。

スープも全部飲み干しちゃいました。

次に、茶葉入り玉子焼き
台湾2012_7148.JPG

その名の通り、お茶の葉が入り香ばしい玉子焼き。

最後に、鶏と生姜の茶油揚げ

台湾2012_7149.JPG

これはとても野性味あふれる噛みごたえのある鶏肉でした。

揚げ物はお茶が進みます。

最後にデザートを。
・お茶ゼリー:30元(81円)
・お茶エッグロール:70元(189円)・・・どんなんだろ目

これがお茶のゼリー。
台湾2012_7158.JPG
写真で見るとただのお茶に見えますな。

そしてこれがエッグロール。
台湾2012_7159.JPG

ん?がく〜(落胆した顔)なんだ、想像してたのと違う。手作りバースデーケーキ風のが出てくると思ったらスーパーで売ってるようなお菓子じゃん。

でも、割りとおいしかった。

でもでも、量が多かったんで半分は日本に持ち帰りになりました。

少しですがお土産用のお茶も売ってたので自宅用に購入。

店を出て、来た道を戻り台北市街地に戻ることにします。

これは通りすがりの別のお店。
台湾2012_7171.JPG

台湾2012_7157.JPG

↓今回、猫空に行く際に、参考にしたサイトです。fax to印刷して持って行きました。

旅々台北ストアの流々茶房サイトの「HOW TO 猫空」のページはこちら



市街地に戻り、まずは「八徳路電脳街」を訪問。

ここは台北のアキバ。

台湾2012_7173.JPG

前回来た時は、リージョンフリーのCDDVDプレーヤーを値切って買ったなぁ。2000円か3000円くらいで。

台湾2012_7175.JPG

おっ、台北の街ではあまり見かけないブティックミニスカートのお姉さん。

台湾2012_7176.JPG

台北もアキバのように(というか歌舞伎町のように?)コスプレ姉ちゃんが道の両脇に並ぶような日が来るんでしょうか。


これが「光華商場」の建物。
台湾2012_7178.JPG

特にこれと言って買いたいものはないので、サクッと見て電脳街を後にします。


次に向かうのは、八徳路電脳街と隣接する「華山1914」。

華山1914創意文化園区」は、日本統治時代のお酒の工場の跡地に、その建物を生かして、カフェ・レストラン・バーや雑貨店、それにイベントスペースなどとして有効活用している一帯を言います。

今回行くのは初めてでしたが、そもそもここができたのが1999年なので、10年そこそこっていう新しいスポットなんですねNEW

裏側から入ってしまったので、なんか中途半端な感じの裏庭からの写真から。
台湾2012_7180.JPG
煙突は工場操業当時のものでしょうか。

台湾2012_7182.JPG
なんかのイベントスペースのようです。

台湾2012_7185.JPG
ここも映画映画を上映しているようでした。

台湾2012_7186.JPG

台湾2012_7188.JPG

台湾2012_7189.JPG

ビルビルビルショップが並んでいました。

台湾2012_7190.JPG
こちらは喫茶店カフェでした。

台湾2012_7191.JPG

台湾2012_7193.JPG

台湾2012_7195.JPG
こちらは雑貨を扱うお店にあった台湾製の石鹸です。

モンジャー石鹸という石鹸でした。

いろいろ種類(洗顔用、ボディ用、洗髪用やオイリー系用や乾燥肌用など)があって、女子向けのおみやげカバンにはよいかも知れません。

モンジャー石鹸の日本語サイトはこちら


台湾2012_7196.JPG
こちらは台湾料理で有名な「青葉」の支店です。

台北ナビの青葉の紹介はこちら


台湾2012_7197.JPG
こちらは雑貨を扱っていました。おみやげによさそうなものもありましたぴかぴか(新しい)

台湾2012_7198.JPG
台湾2012_7199.JPG

写真は撮影していませんが、この他にも面白いものを扱っている雑貨屋がありましたので、一度訪れてみるのもいいかと思います。

台北ナビの華山1914創意文化園区の紹介はこちら


ここからわりと足足歩いて永康街が向かいました。

永康街は、MRTのどの駅からも遠かったのですが、幸福が旅行から帰ってきてすぐ(2012年9月末頃)にMRTの駅ができました。

これで、行きやすくなりますね。

台北に来る前に、NHKのテレビ番組で台湾の花布について特集している番組を見ていたので、ちょっと気になっていたお店に行きました。

李堯綿衣店」というアジアンな服やアクセサリーを扱うお店です。

台湾2012_7200.JPG

うわさには聞いていましたが、ここの引き戸がとても重かったです。。わーい(嬉しい顔)

そして、店員さんも特にこちらに声を掛けてくる感じではなく(この店を紹介しているサイトによっては、"無愛想"と書かれている方もいますが)、あれもこれもと勧めてくる店員さんに比べてとても落ち着いて商品を見られました

台湾2012_7201.JPG
台湾2012_7202.JPG
台湾2012_7203.JPG

商品はどれも既製品ではないようで、1デザイン1サイズのみです。

なので、気に入ったデザインのものがサイズがぴったりだったら「ラッキーおめでとうexclamation」、ということになります。

台北ナビの李堯綿衣店の紹介はこちら


ちょっとのどが渇いたので、果物屋さんの店先にあったいろんな果物の容器入りジュースを買って飲みました。

台湾2012_7207.JPG

日本にはない果物も多かったので迷いました。


管理人から凍頂烏龍茶を買ってくるよう頼まれてたので、お茶屋さんに行きました。

沁園」です。

台湾2012_7208.JPG

店内は見やすいディスプレイで、商品も選びやすかったです。

でも、ここは珍しくお茶の試飲は勧められませんでした。

お茶と凍頂茶梅を買いました。

台北ナビの沁園の紹介はこちら
※5%割引になるクーポンがあります。

「沁園」のサイト(日本語)はこちら


そろそろお腹も減ってきたので適当なお店でレストラン夕食です。

お茶屋さんの並びにあった「府城台南美食」という台南料理のお店に入りました。

台湾2012_7213.JPG

店内の上の方には、写真付きで日本語メニューが書かれてますので、日本人でもOK手(チョキ)

台湾2012_7209.JPG台湾2012_7210.JPG

台南と言えば担仔麺(タンツーメン)。そして、魯肉飯(ルーローハン)と魚の団子スープ。さらには、生姜砂糖醤油のタレを付けて食べるトマトのぶつ切りを頼みました。

このトマト、日本の完熟系ではなく、野菜感のある甘味の少ない硬めのトマトでした。

なので、甘めの生姜砂糖醤油で食べるとGoodグッド(上向き矢印)

これは、日本に帰ってからやってみよう」と、帰ってからやってみたよ。

ネットにレシピもあった。

醤油、砂糖、おろし生姜を1:1:1で混ぜるみたいです。

トマトは、青いところの多いものを選ぶといいです。

台湾2012_7211.JPG

担仔麺:50元(135円)
魯肉飯(小):30元(81円)
魚の団子スープ:35元(96円)
トマトの生姜砂糖醤油添え:80元(216円)

以外にも調理してないトマトが一番高値ですね。

ちなみにこの店「府城台南美食」ですが、日本に帰ってきてガイドブックやネットで調べたのですが、情報らしい情報は見つけられませんでした。


お店で飲み物を頼まなかったので、のどが渇いたなぁあせあせ(飛び散る汗)

近くのジューススタンドで、バードリンクを。

台湾2012_7215.JPG

幸福大好きの「木瓜牛乳(パパイヤミルク)」を注文すると、残念ながら売り切れもうやだ〜(悲しい顔)

で、この店でも押している「西瓜」系の「西瓜牛乳」を頼みました。

これがおいしかった。ちょっとイチゴ牛乳に似た感じの味がしました。


車(RV)タクシーで台北駅まで戻ります。

途中、自由広場の前を通りました。ひらめきライトアップされてました。

台湾2012_7218.JPG

台北駅に着き、駅前の三越の裏手に回ると「五鉄秋葉原」の文字が。

台湾2012_7221.JPG

今年8月にオープンしたばかりらしい。IT系のショッピングモールらしい。

時間がないので中には入らず、また歩いてスイーツを探しに西門方面へ。

台湾2012_7226.JPG

ありました、「幸春三兄妹」。

台湾2012_7223.JPG

なんかおいしそうな写真がいっぱいるんるん

マンゴーイチゴかき氷を注文。

来ました。

台湾2012_7224.JPG

フルーツでかき氷が見えませんな。

やっぱかき氷おいしい

マンゴーイチゴかき氷:150元(405円)

「幸春三兄妹」のサイト(台湾)はこちら


今日も食べたな~。・・ということで3日目はこれにて。モータースポーツ
posted by ハッピー幸福 at 02:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

閉店情報(/_;)

こんにちは、幸福ですぅ。

残念ながら閉店してしまった店舗を紹介します。

・西小岩サミットチャンスセンター
 紹介時のブログはこちら
  近くに競合店はないと思うのですが、開店して4年ほどの命でした。。

・亀有チャンスセンター
  亀有は店舗が多すぎました。。

・サンクス江東しおはま店
 紹介時のブログはこちら
  最近の車で通ったら道路の拡張(?)の工事をしていて、店のあった場所は更地になってました。

・七福ホームズ葛西店
 紹介時のブログはこちら
  2012/7/27に閉店しました。
  こちらは、すぐ隣のイトーヨーカドーにも売り場(葛西イトーヨーカドーチャンスセンター)があるのと、店舗自体がゲームコーナーの中に埋没して目立たなかったのが閉店になってしまった原因でしょうか?
posted by ハッピー幸福 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗情報 | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

2012年9月台湾旅行記【2日目編】総統府・中正紀念堂・西門・明徳素食園・誠品書店 信義店・ICE MONSTER・得力健康按摩中心站・純新香

こんばんは、幸福ですぅ。

では、引き続き台湾・台北旅行記の2日目編です。


■2日目(総統府・中正紀念堂・西門・明徳素食園・誠品書店 信義店・ICE MONSTER・得力健康按摩中心站・純新香)


2日目は台北の市街地を、足歩きと電車MRTで回りました。

晴れ天気はよかったです。暑い~。あせあせ(飛び散る汗)

台湾2012_7034.JPG

台北駅の横を通り、総統府に向かいます。ま、何度も行ったことはあるんですが。。

台湾2012_7035.JPG

10~15分ほど歩き「総統府」に到着です。

台湾2012_7040.JPG

総統府は、昔は写真撮影禁止だったような気もしますが、今は問題ないようです。

・・と思いきや、総統府のちょうど向かいに(ちょっと距離はありますが)「台北101」がどーんと真正面に見えたので、総統府を背に台北101にカメラを向けると、警備員に注意されてしまいましたがく〜(落胆した顔)

総統府を撮影しなくても、総統府の真正面で撮影するのは禁止なのかも知れません。行かれる方はお気を付けを。

次はそこからほど近い中正紀念堂に向かいます。

南国の街路樹は力強いですね。

途中で、こんな根を見ました。

台湾2012_7041.JPG

根っこがくっついて網の目になってるよ。目

やがて「中正紀念堂」に到着。

台湾2012_7045.JPG

自由広場の門の真ん中に見えるのが中正紀念堂の建物です。

台湾2012_7051.JPG

でっかい門ですなぁ。

これが中正紀念堂。

台湾2012_7063.JPG

ここも来たことあるので中には入りませんでした。

台湾2012_7062.JPG

お、サギがいるよ。台湾にもいるんだぁ。

中正紀念堂の下にあるミュージアムショップで絵はがきなどを購入。

さぁ、お次は電車MRTに乗って西門方面へ。

今日も暑いので、早速朝から雪冷たいスイーツを食べましょう。

やってきたのは杏仁豆腐のお店「于記杏仁豆腐」。

台湾2012_7064.JPG台湾2012_7065.JPG

日本の中華料理屋のデザートメニューには、杏仁豆腐が必ずと言っていいほど載ってるのに、台湾で杏仁豆腐にはなかなかお目にかかれません

なので杏仁豆腐屋さんは貴重です。

台湾2012_7066.JPG

まだ午前中なのでお客さんは少なかったです。

于記杏仁豆腐のメニューはこちら。

台湾2012_7067.JPG

杏仁豆腐」と「綜合杏仁雪花冰」を選びます。

台湾2012_7068.JPG

綜合杏仁雪花冰はトッピングが選べ(たしか5種類(サービスで多めにしてくれたかも、普通は4種類なのかも))、タピオカや甘く煮た豆や白玉などを選びました。

でも、トッピングはかき氷の下に隠れちゃってますね~。たらーっ(汗)

杏仁豆腐は、別添えの杏仁シロップを掛けて食べます。

まずは、とけないうちに、かき氷をスプーンですくってペロリ。曇りふわ~~~~。とろけます。

かき氷といっても普通の氷ではなく、杏仁豆腐の液体(?)を凍らせた氷を使っているので、かき氷自体にもさわやかな甘さがあります。

味ももちろんおいしいのですが、このうすーく削られた氷のふんわり感が秀逸。くせになる。リピート決定exclamationの味と食感でした。

昨日のお店といい、台湾のかき氷はどこもふんわりとろけます。

台湾に行ったら、ぜひ一度はかき氷を食べてみてください。

肝心の杏仁豆腐ですが、こちらも控えめな甘さでさっぱりとおいしかったですよ。

杏仁豆腐:50元(135円)
綜合杏仁雪花冰:80元(216円)

台北ナビの于記杏仁豆腐の紹介はこちら

「于記杏仁豆腐」のサイト(台湾オリジナル)はこちら


続いて、台湾を訪れると必ず来ているCDショップ「佳佳唱片 中華店」へ。

ここは日本人アーティストのCDが豊富に置いてあるお店です。

日本版のCDも売っていますが、これは日本の定価とほぼ同じ値段で売っているので、日本在住の日本人がわざわざ台湾で買う意味はなし、です。

ここで買うとお得なのは、台湾版として、現地で生産しているCD。

中身(音楽)は日本で売られているものと同じですが、台湾向けに日本版の価格より格安で売られているので、ちょっと欲しかったけど、今まで買ってなかったCDなどを揃えるにはお手頃です。

パッケージや歌詞カードは台湾向けになってます。

例えば「生物股長」ってアーティスト、誰だかわかります?

「佳佳唱片」のサイト(台湾オリジナル)はこちら

さっきの正解は「いきものがかり」でした。わーい(嬉しい顔)

CDショップは他に、台北駅前の三越の裏にもありますね。

台北ナビのCDショップの紹介はこちら


ちょっと小腹がすいてきたので、軽くメシを。

近くにある、とても有名な「阿宗麺線」で軽食です。

台湾2012_7070.JPG

これ、見た目通りのお味。

台湾2012_7071.JPG

かつおだしの汁で煮たそうめん、って感じの“和”の味です。

なんか落ち着くなぁ。

小 45元(122円)

台北ナビの阿宗麺線の紹介はこちら


また電車MRTで移動です。

ビル台北101の近くまで行き、「誠品書店 信義店」を見て回ります。

台湾2012_7078.JPG

ここは書店なんですが、文房具や雑貨やおもちゃやブランドもの、洋服など、おみやげにもなりそうなものを探すにはいいお店です。

旅々台北の誠品書店信義店の紹介はこちら

ここの地下にあるフードコートで昼食です。

ベジタリアン向けの食べ物、「素食」を食べることにします。

素食屋さんでは、肉類は一切使用せずに、一見、肉や魚のように見える料理があったりするのですが、ちゃんとしたとこはそれなりのお値段がしたりするので、今回はフードコートで安く済ませることにしました。

明徳素食園」に入りました。

ここはバイキング形式で、好きなものを好きなだけ取って、重さで精算、という形式になってます。

こんな感じで盛り付けました。レストラン

台湾2012_7073.JPG台湾2012_7074.JPG

もうちょっと高級な素食屋さんだと、ほんとに肉っぽかったり刺身っぽかったりしてるのが出たりするんだけど、ここのは値段並みにほどほどって感じですね。

「明徳素食園」のサイト(台湾オリジナル)はこちら

素食屋さんがいろいろ紹介されているハッピー台北のサイトはこちら

今度はちょっと高級な素食屋さんに行ってみようかなぁ。

建物を出て、隣の台北101に向かいます。

台湾2012_7079.JPG

このビルの展望台には行ったことがあるので省略。

台北101の地下にある「台湾特色産品館」を目指します。

今回、旅行ガイドは、

・ダイヤモンド社の「aruco 台北」
3 地球の歩き方 aruco 台北 (地球の歩き方aruco) [単行本(ソフトカバー)] / 地球の歩き方編集室 (著); ダイヤモンド・ビッグ社 (刊)

・昭文社の「まっぷる 台北」
まっぷる台北'13 (マップルマガジン) [ムック] / 昭文社 (刊)


を利用しましたが、

この台湾特色産品館は、arucoの方に紹介されていたお店です。

1村1品をテーマに台湾の350の県市町村からの特産品が売られているとのことで楽しみにしていましたが、これが曲者だった。。たらーっ(汗)

ガイドの場所説明では地下にあることになっていましたが、紹介文では5階の展望台の入り口にあることにもなっていて(どうやら昔は5階にあったらしい)、ちょっと不安。。

いざ行ってみて、まず地下をくまなく探しました。

・・・ありません。がく〜(落胆した顔)

んー、じゃぁやっぱ5階?

ってことで5階を見るがやっぱない。

また地下に戻って探すも見当たらず。ふらふら

で、地下の受付の方に聞いてみました。

ガイドブックも見せて説明するも、受付の担当者は顔をしかめています。

他の担当者にも話を聞いて回ってくれましたが、全員誰も知らないとのこと。。

結局30分以上探しましたがたどりつけませんでしたぁ。あせあせ(飛び散る汗)

どこに行ったの~、台湾特色産品館~手(パー)


あきらめて、またスイーツを食べることにします。

向かうお店は「ICE MONSTER」。台北101から頑張って歩きました。足足

以前は違う店名で営業していて、ここのマンゴーかき氷が名物だったんですが、なんでも経営していた夫婦がもめてしまって閉店してしまったそうな。

で、今年になって別の店名で再オープンしたんです。かわいい

台湾2012_7081.JPG

行列ができてました。

が、回転率がいいので、すぐに入れました。

そして、マンゴーかき氷を注文。

台湾2012_7083.JPG

これです。

かき氷の上にマンゴーやらアイスやらマンゴーシャーベットやらが乗っています。

うまい~exclamation×2

ここのかき氷も、ふわっふわっ。とろける~。曇り曇り曇り雲のようです。

食べ終わる頃、サービスで別の新作(?)をもってきてくれました。

台湾2012_7084.JPG

これまた雪雪のようにきめの細かい氷で、こっちもまた別のやわらかい食感がしました。

ん~、うまく文章では表現できません。ぜひ、ご自分の口で、舌で確認しに行ってみてください。

180元(487円)

台北ナビのICE MONSTERの紹介はこちら


結構歩き疲れたので、マッサージに行くことにしました。

台湾は足ツボマッサージが有名ですが、ここは足裏ではなく、ぜひ全身マッサージがしたいところです。

台北では、全身マッサージの相場は、60分1000元(2700円)くらいみたい。

日本に比べると安いですよね。

日本はだいたい10分当たり1000円くらいですからね。

どこのマッサージ店がいいか事前にネットで調べていました。

目指すは「得力健康按摩中心站」。

ここ、他の一般的なマッサージ店と違い、国家資格を持つマッサージ師がマッサージをしてくれるんです。

じゃ高いかって?

いや、他より安いんです。

なんと、相場より安い70分800元(2160円)!

台湾2012_7087.JPG

理由は、、ちょっと残念な理由なんですが、マッサージ師が眼鏡視覚障害者なので、値段を下げないと営業的にうまくいかないみたいなんです。複雑なきもちー。

そんな状況はぜひ応援したいるんるんとも思ったので、この店に行くことにしたんです。

さらに、ネットで見てみるとどれも高評価。いいじゃん。

いざ、マッサージを受けます。

ここは珍しく、ベッドに横向きの姿勢からマッサージが始まります。

うーん、気持ちいいですなぁ。心地よい強さで、あっという間の70分。

受付でお茶菓子をいただきながら、話好きのおばさんと日本語で会話。だいたい日本語で会話は大丈夫です。

ぜひ、日本でお店を宣伝してください、ということで、ここで宣伝いたします(笑)。

台北ナビの得力健康按摩中心站の紹介はこちら


体もほぐれて夜になったのでメシにします。

目指すは「鮮定味」という海鮮のビアホール。

海鮮ビアホールは、台北駅北東の長安東路に結構ならんでました。

しかし、どこも満員。ふらふら

なんか、入るスキがない感じです。

人気の原因は安さでしょう。

「鮮定味」をはじめ、料理のほとんどが100元(270円)均一だったりするからです。

同じ270円均一でも、日本のそれとは料理の中身が違います。けっこうちゃんとした料理が出るみたい。

で、(あとから考えればちょっとまずったんだけど)ほどほどにお客さんはいるけど、満員ではなく、おばチャンの呼び込みに乗せられた感じで、似たような海鮮ビアホールに入ったのでした。

メニューを見ようかと思うや否や、おばチャンの強烈な営業トークが始まりました。

「エビがいい」「ハマグリがいい」「なんとかという魚がいい」。。と、他の料理の選択の余地はなく、言われるがままに注文。

この「なんとかという魚」が高かった。

料理は、こんな感じになんか豪華な飾りまでついて出てきました。

台湾2012_7090.JPG 台湾2012_7089.JPG 
台湾2012_7092.JPG 台湾2012_7093.JPG

台湾ビールも数本飲んで、2人でしめて2060元(5562円)。

ま、素材は新鮮なので、おいしかったです。

たぶんあの素材を日本で食べたら2人で5500円じゃ絶対に収まらないので、別にそんなにぼったくられた訳ではないんですが、もとは1皿100元のお店に行く予定だったので敗北感ありです。。もうやだ〜(悲しい顔)

魚、沖縄で食べるようなカラフルな魚が高かったんですよ。あれ1匹だけで880元(2376円)したんです。これがなきゃ2人で3000円ちょっと。

ま、東京ではなかなか食べられない魚だったのでいい経験にはなりました。


ホテルに戻る前に、台北に来る度に行っているお茶屋さん「純新香」でおみやげの買い物。

ここの「凍頂烏龍茶梅」がおいしいんです。

おみやげにはちょうどいいサイズで値段も手ごろで。

今回は梅の他に、乾燥したシイタケチップドライマンゴーパイナップルケーキなど、結構買ってしまいました。

ドライマンゴー、自宅用にも買ってきたけど、うまかったなぁ~。ドライマンゴーをはじめとして季節ものの商品も多いので、必ずしも1年中ある商品ばかりではないので注意が必要です。

台北ナビの純新香の紹介はこちら


つかれた~。・・ということで2日目はこれにておやすみなさい。夜
posted by ハッピー幸福 at 02:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

2012年9月台湾旅行記【1日目編】龍山寺・青草巷・華西街観光夜市・士林夜市

こんばんは、幸福ですぅ。

では、引き続き台湾・台北旅行記を。ちょっと長文です。

■1日目(成田→台北 龍山寺・青草巷・華西街観光夜市・士林夜市)

成田空港へは、成田スカイアクセス線を経由して行きました。

見にくいですが、これがエバー航空の飛行機飛行機。

台湾2012_6947.JPG

ご存知の方も多いでしょうが、航空会社のサイトにアクセスし、航空券を購入した際の予約番号などを入力すれば、事前に自分で飛行機の座席をグラフィカルに予約することができます。

今回もその方式で、窓側の座席を確保しました。

日本時間10:30に成田を離陸し、台湾時間13:05に着陸。台湾時間は日本時間+1時間です。

右斜め上飛行機右斜め下

荷物を受け取り、空港内の銀行銀行窓口で有料両替をします。(一般的な情報では、成田で両替するより台北で両替する方が率がいいと聞きます。なので、いつも現地で両替します。)

いくつかの両替窓口がありますが、今回は特にレートの比較は行いませんでした。(香港のチョンキンマンションの両替商は、店によってかなり率が違うので、必死によい店を探しますが・・)

というのも、どこの窓口でもレートに大差はないとのことなので、調べて比較している時間がもったいないのと、大金ならいざ知らず、せいぜい数万円程度の両替じゃ、レートが違ってもたかが知れてますから、手近な窓口で両替するのが良いと思います。私は大抵、臺灣銀行で両替してます。

今回の両替結果は 1元(NT$) = 2.688円 でした。(両替手数料を含んでます。)

両替所の案内はこちら

台湾桃園国際空港からホテルのある台北駅を目指します。

台湾桃園国際空港から1本で台北駅まで行く電車は現時点ではない為、いつもバスバスを利用しています。

エアポートエクスプレスのある香港などと比べるとちょっと不便ですね。

今回購入したガイドブックの記載や台北駅周辺で行われている工事の状況を見ましたが、どうやらMRT(地下鉄)が台北駅から台湾桃園空港まで工事中の様子でした。

調べてみると、台北駅と空港を35分で結ぶ路線になるとか。2014年くらいに開通予定らしいです。

これができれば便利になるなぁ。

最近は、空港からバスで台湾新幹線の桃園駅まで行き、そこから新幹線で台北駅、というルートもできていますが、今回もエアポートバスを利用します。

國光客運の国光号[1819 往台北駅]は、大人 125元で、台北駅までの所要時間は55分ほど。

バスの案内はこちら

台北駅に到着し、バス停から足歩いてホテルに向かいます。

そして、ホテルフォーチュンハイアットホテルに到着。

台湾2012_6957.JPG

現地の人から聞いたところ、かなり昔からあるホテルらしく、外見はそれなりに古さを感じさせるものでした。

しかし、中に入ってみると、最近リニューアルされたようで、床や壁面、そして部屋の中もきれいぴかぴか(新しい)でした。が、確かにリフォームしたような跡は見受けられました。

部屋でTVテレビを見ながらしばし休憩。

そして、台北の街へ出陣exclamation

まずは、龍山寺を目指し、台北駅のMRTに向かいます。

台北駅の大きな建物の中に入ると大きな空間がありました。

ここって、昔からこんな空間あったっけなぁ・・?(2011年にリニューアルされたようです。)

台湾2012_7105.JPG

台湾2012_6959.JPG

駅の1階には食べ物系のおみやげもの屋、2階には飲食店や東急ハンズ無印良品などがありました。

ハンズや無印を見てみましたが、基本的に日本で売っている商品がそのまま売っています。

なので、よっぽど“行きたいっ!”って人以外は行く必要はないと思います。

売り場面積も狭いので、品数も少なく、日本へのおみやげになるような物を発見するのは難しいです。

1階のおみやげもの屋の中で、ひときわ長い行列のできているお店がありました。

台湾2012_6961.JPG

列の先頭に行って店を見てみると、日本語の文字が。。

てつおじさんのチーズケーキ

台湾2012_6964.JPG

一緒に行った友人がそれを見つけて興奮しています。

なんと、以前日本のそのお店で働いていたことがあるとのこと

幸福は知らんかったけど、一時ブームになって、日本中にお店があったらしいですね。

ブームは去って店は少なくなったけど、今でも発祥の福岡にお店があるようです。楽天でも買えるみたい。

日本のお店では、オーストラリア産のクリームチーズを使って作っていて、焼き立てはふんわり、冷蔵庫で冷やしてもしっとりおいしく食べられるそうです。

こちらは1個199元ってことなんで、だいたい540円くらい。

日本と同じくらいの値段ですね。・・ってことは、台湾の物価としてはちょっと高いかも。

さて、MRTの台北駅に到着。

乗車券を買います。チケット

ん。以前はテレホンカードやパスネット(もう、これも死語か?)のようなプラスチックのカード乗車券だったけど、新月コイン型に変わってました。(って、前回2008年に行った時の写真見たら、その時にもう既にコイン型になってたみたい。)

台湾2012_6966.JPG

このコイン、改札を入る時は、改札口にタッチし、出る時には、改札口の穴に投入します。

初めて入場時にタッチする際、うまく反応してくれるか不安でしたが、大丈夫でした。

で、その後、ちょっと実験してみました。

コインをタッチ面に平行にしても、90度垂直に立てても、コインとタッチ面の間に指一本挟んでも決定でした。

そんな神経質にならなくてもいいみたい。

MRTに乗って「龍山寺」に到着。

台湾2012_6977.JPG

台湾2012_6978.JPG

老若男女、みんな真剣にお祈りしています。

ちょっと、写真撮影は遠慮気味になりました。当然、フラッシュ不使用。

が、後から来た、日本か韓国か中国の団体旅行客は、カメラフラッシュバシバシでした。。たらーっ(汗)

お祈りを済ませ、お寺の近くにある「青草巷」に行きました。

ここに行くのは初めて。

「青草巷」とは、薬草を扱うお店が軒を連ねた一角を言います。

台湾2012_6970.JPG

台北ナビの青草巷の説明はこちら

のども乾いてきたので、屋台の青草茶を飲みました。

青草茶とアロエ茶の2種類を飲みましたが、思ったほどは青臭くなく、ちょっとミントっぽい味もしました。

台湾2012_茶.GIF

なんか、体には良さそ~。手(パー)どんっ(衝撃)

青草茶:30元(81円)
アロエ茶:40元(108円)
※1元(1NT$)を2.7円として計算しています。この後も同様です。


続いて、「華西街観光夜市」を散策。

台湾2012_6985.JPG

ここは他の夜市と違い、ちょっと怪しいお店があったりします。モバQ

へびやすっぽん料理のお店や、おとなの○○○○キスマーク揺れるハートのお店など。。

この通りにもありましたが、1本平行に並んでいる通りには、海鮮のお店がたくさん軒を連ねていました。

見た感じでは、士林の夜市などに比べると、やや地元色の強い印象を受けました。

でも、こういうところの方が実はおいしい店が多いのかも。

台北ナビの華西街観光夜市の説明はこちら

そして、またMRTに乗り、台北旅行の大きな楽しみでもある「士林夜市」へ。

ここは、台北でも一番の大きさを誇る夜市です。

ファストフード系やスイーツなどの食べ物屋もあれば、洋服や雑貨などのお店が、網の目状に、まるで迷路のように並ぶ夢の場所です。

今回ぜひ確認したかったことがありました。

2002年から最寄りの剣潭駅駅前に臨時で営業していた食べ物系のお店が集まる美食広場が、去年の暮れに、本来あった場所(駅から見て左奥の方)に「新士林市場」として新オープンしたので、ぜひどうなったか見てみたいと思ってたんです。

旅々台北.comの新士林市場の移転マップはこちら

駅から少しくつ歩き新士林市場に到着。

台湾2012_6991.JPG

地上の1階部分には、おみやげ物屋をメインに、一部フルーツなどの食べ物屋も店を構えています。調理が必要ない系の食べ物のお店ですね。

こちらは、そんなにお客さんは多くなかったですねぇ。

地下の食べ物屋に向かう前に、一度食べたかった、向かいにある「豪大大雞排(士林二号店)」のフライドチキンをガッつくことにします。

台湾2012_6993.JPG

ここ、何店舗かあるんですが、いつも行列ができてます。TVテレビとかでも紹介されてます。

列に並んで自分の番が来ると、何ごとか聞かれました。目

内容は、辛いのを掛けるか掛けないかということ。

試しに辛いのを掛けてもらいました。

チキンを叩いて伸ばしてから揚げてるので、肉は薄くなってるだろうと思いきや、手に持って、けっこうボリュームありを実感。

顔くらいのサイズがあります。

台湾2012_チキンカツ.gif

おいしいけど、ひとりで食べるにはでかい。ひとりでこれ食べちゃうと、他のもの食えなくなっちゃうなぁ。

辛いの掛けてもらいましたが、わりとピリリと辛いです。でも、全部食べ切るには、ちょっと刺激があるくらいがいいかも。

1個55元(149円)

食べ台湾の豪大大雞排の紹介はこちら

さて、なんとか食べ終えて、新士林市場の地下へと向かいます。

地下は、食べ物屋がたくさんひしめいています。

台湾2012_6998.JPG

どの店からも鉄板のジュージューという音や食欲をそそるいい香りがただよってきます。

台湾2012_6999.JPG

ウィークデーの夜ですが、いつ来ても人が多いですねぇ。

台湾2012_7000.JPG

たくさんの店の中から、今まで食べたことのなかった(以前はあまり注目されてなかったと思うけど)「胡椒餅」に挑戦しました。

胡椒餅を買い、いつも楽しみにして、台北に来ると必ず食べる「蚵仔煎」(牡蠣のお好み焼き、もしくは牡蠣のオムレツ)の屋台の席に座り「蚵仔煎」を頼みました。

蚵仔煎ができあがるまで胡椒餅を食べ始めます。

買ったのは「老劉胡椒餅」というお店の胡椒餅。

台湾2012_7004.JPG

がぶり。。。あつぅ~exclamation×2

持っても熱かったけど、中もアツアツ。

台湾2012_7005.JPG

パリパリに焼かれた皮(かためのパンのような感じ)の中に、胡椒の効いた豚肉とネギのジューシーな餡が入っているのが胡椒餅。

この店の胡椒餅はほどほどの辛さ。もっと辛いものもあるらしい。でも、うまいねぇ。

主食のパンに肉と野菜が入っているから、ランチだったら、これ1個あればさっと食べられてほどほどに腹も満たされていいかも。手(チョキ)

ほら、皮の底には肉汁がしみ込んだ汁が溜まってますよ。

台湾2012_7006.JPG

地下の風景
台湾2012_7008.JPG

入ったお店のメニュー
台湾2012_7002.JPG

やがて蚵仔煎ができあがりました。

台湾2012_7003.JPG

台湾に来る度に食べてるから、蚵仔煎の味のハードルが上がってしまって、ここのは今一歩、という感じでした。

でも、うまいはうまいけどね。

これ、「お好み焼き」って呼ばれているけど、日本のそれとはちょっと違うんだよね。

とろっ、もちもちっ、としてるんだよ。

作るとこ見たけど、生地に片栗粉かなんかが入ってる感じ。

調べたら、サツマイモの澱粉が入ってるらしい。

ついでにレシピも発見。今度作ってみようっと。

クックパッドの蚵仔煎のレシピはこちら

旅々台北.comの胡椒餅の紹介はこちら

胡椒餅:40元(108円)
蚵仔煎:50元(135円)

新しくなった「新士林市場」の感想。

う~ん、正直がっかり。。バッド(下向き矢印)

なんか、駅前にあった昔の美食広場の方が、碁盤の目のように通路があって、広くていっぱい店があっていろいろ楽しめた気がするんですが(同じ食べ物でも複数のお店から選べた)、かなり店の数が減ってしまった気がします。気のせいですか??

ぐるっと1周まわる通路と1,2本の筋があるのみ。

以前の士林夜市の美食広場の店舗地図と比べるとさみしくなってしまいました。

※2005年に行った時の美食広場は下のようになってました。

台湾2012_2005年士林夜市1.JPG台湾2012_2005年士林夜市2.JPG

台北ナビの士林夜市の説明はこちら

地下から地上に上がり、士林夜市を散策します。

なんか、甘いいい香りが漂ってきます。

その匂いのする屋台を見ると「炸鮮奶 frying milk」の文字。

台湾2012_7009.JPG

牛乳のフライ」 です。

牛乳好きの幸福は、当然食べてみることにします。

注文してから、しばし鍋で揚がるのを待ちます。

台湾2012_7011.JPG

新月新月新月串団子のようにミルクボールが串に刺さって揚げられています。

あっつ。むかっ(怒り)

味は、なんというか、やわらかいミルキー味のような団子がフライになってる、、感じです。。

リピートするほどの感想はありませんでしたが、まぁ、ものは試しで食べてみるのもいいんでは。

1串20元(54円)

暑いとこで熱いものを食べたんで、今度は冷たいものを。

台湾2012_7014.JPG

かき氷です。牡羊座

う~ん、どれもおいしそうで悩みますねぇ~。

迷った時は珍しいものにチャレンジ!

桑葚綿綿冰」?

「桑葚」ってなんだ?

桑の実か??

台湾2012_7015.JPG

おいしそう~。

写真でわかってもらえるかどうかわかりませんが、この氷がやわらかいんだ。

口の中でとろとろふわふわにとけていきます。

味はベリー系ですが、プルーンのようにも感じます。

→ 日本に帰って調べたら、桑の実でした。英語ではマルベリー(Mulberry)と呼ばれるようです。子供のころ、近所になってるのを食べたなぁ。うまかったけど、日本の果物屋では見かけないね。

桑葚綿綿冰 80元(216円)


駅に戻る途中で日本人の団体客(社員旅行?)がヘビとたわむれてました。たらーっ(汗)

台湾2012_7019.JPG

駅に着き、券売機を見ると。。

台湾2012_7020.JPG

左の券売機の画面がなんか変。

台湾2012_7021.JPG

こんな画面が。。

そっとしておきました。たらーっ(汗)

ホームに上ると、かつて美食広場があった場所は建物もすっかり壊され、更地になってました。

台湾2012_7022.JPG

ちなみに以前の写真はこちら。

台湾2012_2005年士林夜市3.JPG


ホテルに戻る途中、コンビニコンビニに立ち寄り、この日まだ飲んでいなかったビールビールを買い込みます。

台湾に行く前に調べておいた珍しいビールを買ってみました。

台湾2012_7024.JPG

真ん中が普通のビール台湾ビール。左がビールパイナップルビール。右がビールマンゴービールです。

えー、っという人がいるかも知れませんが、ビアカクテルとして考えれば普通かと。

飲んでみましたが、料理と一緒に飲むには甘いかも知れませんが、これだけをちびちび飲むんだったらアリです。

食べ台湾のマンゴービール(芒果啤酒)パイナップルビール(鳳梨啤酒)の紹介はこちら

「台湾ビール」のサイト(台湾オリジナル)はこちら

マンゴービール(芒果啤酒):32元(86円)
パイナップルビール(鳳梨啤酒):32元(86円)

ということで、1日目。おやすみなさ~い。夜
posted by ハッピー幸福 at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

2012年9月台湾旅行記【準備編】

こんにちは、幸福ですぅ。

遅くなりましたが、2012年9月5日(水)~8日(土)に行ってきた、台湾の台北旅行記を公開します。

台湾2012_7034.JPG

■準備

今回は友人と2人での旅行でしたが、いつもの通りで、ツアーではなく、「格安航空券」+「ホテル」という組み合わせで行ってきました。

ツアーは確かに安いものも多いですが、免税店やらみやげもの屋まわりやらに付き合わされて、わずらわしいのと自由時間が少ないのでNG!

でも、ネットで検索をしつくして、航空券とホテルの組み合わせでもツアー並みの料金に抑えました。ま、トップシーズンではない、というのもありますが。

2名3泊4日での料金は以下の通りでした。

航空券:¥78,680(燃油サーチャージ込み)
ホテル:¥24,331
【計:¥103,011】 ⇒ 約 ¥51,500/1人当たり

飛行機は、新しい機材を多く導入しているらしい、過去に何度も利用して気に入っている飛行機「エバー航空」飛行機にしました。(チャイナ・エアラインだったら、もっと安く抑えられるのですが、どうも個人的には少し抵抗が・・・ごめんなさい)

ホテルは、電車台北駅の北西に位置するホテルフォーチュンハイアットホテル(福君海悦大飯店)」。

台北駅から足足歩ける距離にありますので、台北駅を起点に観光する方はいいかも知れません。が、もろもろの理由により、リピートはもうしないかも。

ホテルの予約は、ここ数年はRatesToGo(ホテル直前割引プラン)を愛用していました。

ここって、直前になっても空いてる部屋を安く紹介しているらしく、他のサイトと比較しても安かったんです。

が、今回ここより安いサイトを発見しました。(※上記日程でのフォーチュンハイアットホテルの場合です。他の日程やホテルでは必ずしも安くない場合もあると思います。)

そのサイトは、最近メディアでも目にする機会が何度かあったHotels.com(ハッピーになれるホテルを探そう)です。

これから海外旅行でホテルを予約しようと思われている方は、ちょっと参考に見てみてください。

しかも、このサイトから予約して合計10泊すると、次回1泊タダで泊まれるみたいです。

ここで、今回お世話になったお得情報!

このサイトでは、メルマガ会員に、予約時に使用できる「割引コード」を非定期でお知らせしているのですが(幸福もメルマガ会員になってます。)、このコード、実はネットで公開されてたりします。

「hotels.com」と「割引コード」や「クーポンコード」などの単語でググれば、きっとアナタにも幸せが訪れます!ぴかぴか(新しい)

幸福は、このおかげで、10%引きになりました!プレゼント(※ただし、クーポンを利用した場合、10泊すると1泊タダの適用からは外れるようですので、ご注意を。)

台湾2012_7077.JPG

次回は、1日目編を公開します。
posted by ハッピー幸福 at 22:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

toto BIG当たりました。。。でもすごく安い

なんと今年3回目の当たり、、、幸福です。

某ネットサイトのポイントの有効期限が切れそうなので

BIG購入の足しにしたのです。

そしたら当たってしまいました。

totobig594.JPG

5等840円也

ラーメン1杯くらいは食べられそうです。
ラベル:toto BIG
posted by ハッピー幸福 at 01:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする