宮城県気仙沼市

宮城・福島旅行より帰ってまいりました、幸福ですぅ。

今日で、震災から半年ですね。改めて、被災された方にお見舞い申し上げます。


被災した友人に会うのが今回の旅の目的でしたが、ついでに店舗の取材もしてきました。

気仙沼を車で走っているとイオンを発見。

売り場はあるのか??と建物の前を見てもボックス型の店舗は見当たりません。

が、車を駐車場に停めると店の1階入口付近に発見。

kesennumaaeoncc2.jpg

・気仙沼イオンチャンスセンター
kesennumaaeoncc1.jpg
定休日:なし
営業時間:10:00~17:30
休憩時間:13:00~14:00

宮城県気仙沼市赤岩舘下6-1外

《地図はこちらです》 地図にはイオンの外に「宝くじ売り場」と書かれていますが、こちらは震災で被災したらしく、イオン内に移動になっています。


イオンの1階に被災時の写真が貼られていました。

kesennumaaeoncc3.jpgkesennumaaeoncc4.jpg

今はこの写真が嘘のように店舗内はきれいになっていました。

今回訪れたどこの町もそうですが、がれきはかなりきれいに撤去されていますね。

南三陸の友人曰く、ボランティアの人々ががれきをきれいに拾ってくれて、ボランティアが去った後はチリひとつ残っていないそうです。
でも、がれきの中には割れたガラスの破片もかなりあり(実際現地を歩くとわかります)、ケガをしないように気を遣う大変な作業だと思います。
南三陸には、まだたくさんの若者などがテントなどに暮らしながら、がれき撤去などをしていました。
頭が下がります。


イオンを後にし、気仙沼漁港に向かいました。

kesennumaaeoncc5.jpg

漁港は徐々に再開しているようですが、ここも海面と漁港の陸地の差があまりありません。

漁港の隣の観光施設の横には漁船が乗り上げたままでした。

kesennumaaeoncc6.jpg

漁船の横には、今回の津波でできたのか、2~3メートル四方の穴があいていて、海水がたまっていました。

kesennumaaeoncc7.jpg

よく見ると、その中で何か動いています。

ん、サカナ。。

kesennumaaeoncc8.jpg

こんなところにも、がんばってる命がありました。


近くの「お魚いちば」で“生さんま”を注文しました。
届くのが楽しみ♪

kesennumaaeoncc9.jpg

ネットでも購入できるようですので、被災地復興の為にいかがでしょう。

★気仙沼 お魚いちば 生さんま直送便★

この記事へのコメント

ハッピー幸福
2011年09月17日 04:16
サンマ届いたよ。
おおきくてうまかったよ。

この記事へのトラックバック