NUMBERS換金報告

2939????1.jpg
どうも、幸福ですぅ。

今日は日比谷に行く用事があったので、みずほ銀行本店でナンバーズの換金をしてきました。

みずほ銀行の本店に行くのは前回ナンバーズ4のセットストレートで当せんして以来、8年半振りです。
いやぁ、久し振り。

せっかくだから、みずほ銀行に口座を作って、当せん金を預けようと考えました。
身分証明書と印鑑を用意し、いざ入店。

新規口座開設の申込書を書いていると、みずほのおねえさんが話しかけてきます。

♀「お客様はこの近くにお勤めですか?」
♂「いいえ」
♀「では、お客様はこの近くにお住まいですか?」
♂「いいえ」
♀「・・・では、残念ですが、口座はお作りになれません」
♂「・・・」

えっ、そうなの??
そんなルールあったの、銀行に?!?!

ま、仕方なくあきらめ、
♂「ナンバーズの当せん金を受け取りたいんですが」
♀「では、こちらの用紙にご記入ください」

2939????2.jpg

と、渡された「宝くじ当せん金支払依頼書」に必要事項を記入。

ここで、みなさんご存知でしょうか。
5万円以下の当せん金はどこの売り場でも換金ができますが、5万円以上はみずほ銀行に出向く必要があります。ここまではご存知の方も多いと思います。
で、ここからがよく知らなかったのですが、50万円以上の場合は身分証明書と印鑑が必要で、50万円以上で100万円未満の場合は当日現金を受け取れますが、100万円以上の場合は換金に数日掛かるそうです。

私の場合は100万円未満でしたので、当日受け取りが可能な訳です。

「依頼書」を窓口に渡ししばし待つと、お金の受け取り方法を聞かれました。
現金か口座振り込みかを。
口座振り込みにしてしまうと、せっかくの当せんも、数字のデータの世界の話になってしまい、実感が湧かないので「現金」でもらうことにしました。

またしばし待つと「幸福さま~」と窓口からお声が。
窓口に行くとそこには厚みのある札が待っていました。

ここで問題が発生しました。
こんな大金を持ったことのない幸福。
札束をうまく数えることができないのです。。
♂「すいません。お金を数えていただくことは出来ますか?」
♀「はい」と返事をしてくれ、札束を見事な手さばきで広げていきます。
♂(おぉ、これから見事な手さばきを拝見できるぅ、と思った瞬間)
♀「申し訳ありませんが、お客様で数えていただけますかぁ」
♂「えっ、いや、うまく数えられないんですよねぇ・・」
♀「いえ、どんな方法でも構いませんから」(原文のまま)
♂(仕方なく不器用な手さばきで札を広げ、10枚ずつ数えてカウンターに置いていきます)
92万と7600円あることを確認し一礼し銀行を出ました。
お札を数えてくれなかったのは、きっとトラブルを避ける為だったんでしょうね(銀行を出た後に「1万円足りなかった。数えた時、お前が抜いたんだろう」とか言う人がいたりするんでしょう。。)

2939????3.jpg

銀行を出て、人気のないところで記念撮影。
どうですか。この厚み。計92万7600円也。exclamation×2
そして、なぜか500円玉が金色に輝いています。(これは幸運のお守りかも。永久保存版にしました)
目の前にみずほ本店の地下にあるナンバーズ売り場が見えます。
この札束から1000円を取り、ロト6を5口買いました。当たるかなぁ。

で、その後は、即、みずほ以外の銀行に全額預けました。口座作らせてくれればみずほに預けたのに・・(ーー;)

<後日談>
今日のナンバーズ4。
当せん数字は「3620」
買った数字は「3602」
惜しいぃ~

この記事へのコメント

2006年10月18日 01:54
す、すごいぞ幸福!

四国でカツオが食べたいなぁ
2006年10月18日 13:46
口座の開設は、勤務先か住まいが近くにある銀行でしかできないというのは常識のようですね。

金のない幸福は知りませんでした(._.)

50インチのハイビジョンテレビをおごれ!、という上司からの指摘でした。。
2006年11月11日 18:09
でも、みずほ本店のすぐ近くの新生銀行本店では口座作れたぞ。

ちなみに換金した金はその新生銀行に預けました(^o^)丿

この記事へのトラックバック

  • みずほ ロト6

    Excerpt: “みずほ謀略説”的ロト6(LOTO6)予想-第313回(2006年10月19... Weblog: ロト6 予想 ブログ racked: 2006-11-11 14:11