2012年9月台湾旅行記【3日目編】猫空・邀月茶坊・八徳路電脳街・華山1914・李堯綿衣店・沁園・府城台南美食・幸春三兄妹

こんにちは、幸福ですぅ。

ちょっと間が空いちゃいましたが、では、引き続き台湾・台北旅行記の3日目編です。


■3日目(猫空・邀月茶坊・八徳路電脳街・華山1914・李堯綿衣店・沁園・府城台南美食・幸春三兄妹)


3日目は台北の市街地を離れ、電車MRTと遊園地ロープウェイを使って、ちょっと郊外の山にある「猫空」というところの茶園で、まったり喫茶店お茶をすることにしました。

ロープウェイで行く猫空という場所は以前から知っていたのですが、なかなかそこまで足を延ばす機会がなくて、今回やっと猫空デビューです。

まずは、ホテルから、起点となる台北駅までくつ歩きます。

台湾2012_7103.JPG

おっ、台湾名物のスクーター集団だ。

台湾2012_7104.JPG

車(RV)タクシーが埋もれてる(^_^;)

台湾2012_7104UP.jpg

台北駅から電車MRT板南線で忠孝復興駅まで行き、電車文山内湖線(旧 木柵線)に乗り換えます。

動物園駅で降り、猫空纜車(マオコンゴンドラ・ロープウェイ)の駅にくつ徒歩で向かいます。

5分ほどでロープウェイの駅に到着。平日なので、すいている感じです。

チケットチケットを買い、右斜め上上の階の乗り場に向かいます。

乗り場に続く通路が、なぜかテープで左右2つに分かれています

そして、乗り場に着くと、右側の通路には行列ができていましたが、左側の通路には誰も並んでいません

どうやら、ゴンドラには2種類あって、普通のゴンドラ水晶(クリスタル)のゴンドラがあるらしい。

クリスタルの方は床がガラスになっていて、下が透け透けらしい。

で、行列ができているのはクリスタルのゴンドラの列。

せっかくなので、幸福もクリスタルの列に並びます。

が、クリスタルのゴンドラは普通のゴンドラよりかなり台数が少ないので、なかなか列が進みません。

普通のゴンドラに乗る人はほとんどいないので、普通のゴンドラは「空き」のままグルグル回ってます。

15分ほど並び、もう少しで自分の番です。

クリスタルのゴンドラはこんな感じ。

台湾2012_7110.JPG

床が緑色に見えますが、これはゴンドラの下の地面が透けて見えてるんです。

そして、乗り込みます。

混んでいたので、フランス人(?)の女性2人連れと相乗り。

グーン、と駅から上がっていきます。右斜め上右斜め上右斜め上

台湾2012_7112.JPG

右上に見えるビルはビル台北101。

で、前を見ると、はるか向こうの山までロープが張られています。

そして、ここは珍しく、途中でロープが右に90度曲がって張られてるんです。

台湾2012_7113.JPG

そしてそして、下を見るとこんなカンジ。

台湾2012_7114.JPG

空中散歩って感じ。

20分ほど掛けて猫空駅に到着。

駅を出ると、たくさんの茶園への案内標識が出ています。

台湾2012_7122.JPG

幸福の目指す茶園は、「邀月茶坊」。

駅からくつ歩いて15分ほど。

細い山道を歩きます。

台湾2012_7124.JPG

くつ歩きます。

車(RV)車(セダン)車も通るので、注意しながら歩きます。

どうやらここは、台北市内から夜などに車でやってきて、お茶を楽しむところらしいです。喫茶店

なので、「邀月茶坊」も24時間営業だったりします。

台湾2012_7125.JPG

そして到着。

台湾2012_7126.JPG

ここが結構敷地が広いんです。

受付をしてくれる窓口までちょっと歩きます。

台湾2012_7129.JPG

台湾2012_7130.JPG

そして、受付に到着。

台湾2012_7131.JPG

女性に席に案内されます。

この席がまたたくさんあるんですよ。

家店内の室内席から、ひさしのあるオープンなスペースから、位置情報パラソルの下のテラス席まで。

山の地形を生かして、バリエーションに富んだ席があります。

台湾2012_7141.JPG

台湾2012_7144.JPG

台湾2012_7164.JPG

台湾2012_7167.JPG

平日の昼ということもあり、ほとんど貸切状態でした。

ひさしのあるオープンなテーブル席に座りました。

この店、事前にガイドブックやネットで調べて行ったのですが、「日本語メニューはなし」とのこと。

「さて、漢字メニューの読解をせねば・・」と思っていると、なんと日本語メニューが出てきました

日本人がたくさん来るのでメニューを作ったのかも知れませんね。

なので、「邀月茶坊」のメニューを撮ってきました。これから行かれる方はご参考にしてみてください。

【邀月茶坊:お茶のメニュー】
台湾2012_7132.JPG

【邀月茶坊:料理のメニュー】
台湾2012_7133.JPG台湾2012_7134.JPG

この紙に注文を書いて、受付に持って行き、料金を支払うシステムになってます。
台湾2012_7135.JPG

幸福は、店員さんにすすめられたお茶と料理を選びました。
・文山包種茶:40グラム280元(756円)※クーポンを持って行ったので、これの10%引き。
・鶏と生姜の茶油揚げ:315元(851円)
・茶油素麺:117元(316円)
・茶葉入り玉子焼き:117元(316円)

旅々台北の邀月茶坊の紹介はこちら
※茶葉代・お湯代が10%割引になるクーポンがあります。幸福も利用しました。(日本でfax to印刷して持ってってね。)

お茶の入れ方ガイドも日本語版がありました。
台湾2012_7136.JPG台湾2012_7137.JPG

注文をすると、まずお茶のセット一式が運ばれてきました。

台湾2012_7139.JPG

台湾2012_7152.JPG台湾2012_7151.JPG

しばし、お茶でまったり~わーい(嬉しい顔)いす

通常のお茶屋さんでは、「お湯代」を取られます。

幸福が行った時間帯では、一人当たり70元(189円)。

これで、お湯はもらい放題になります。

ちなみに購入したお茶っ葉は余ったら持ち帰りOKです。

お湯がなくなったら「加水站」(店によっては「加水区」)という給湯器のある場所があちこちにあるので、そこへ行ってセルフでお湯を足します

台湾2012_7143.JPG

加湯站」ではなく「加水站」となっていますが、勢いよく熱湯が出ますのでご注意ください。

台湾2012_7160.JPG

こちらの「加水站」には、新聞や雑誌が置かれていました。

台湾2012_7166.JPG

雑誌ペラペラめくりながら、山の中の茶園でまったりするっていいなぁ。東京じゃ無理だもんね。

しばしお茶をしていると、まず、茶油素麺が運ばれてきました。
台湾2012_7147.JPG

うーん、あっさりしてておいしい。

そして、この麺すごく長い。

スープも全部飲み干しちゃいました。

次に、茶葉入り玉子焼き
台湾2012_7148.JPG

その名の通り、お茶の葉が入り香ばしい玉子焼き。

最後に、鶏と生姜の茶油揚げ

台湾2012_7149.JPG

これはとても野性味あふれる噛みごたえのある鶏肉でした。

揚げ物はお茶が進みます。

最後にデザートを。
・お茶ゼリー:30元(81円)
・お茶エッグロール:70元(189円)・・・どんなんだろ目

これがお茶のゼリー。
台湾2012_7158.JPG
写真で見るとただのお茶に見えますな。

そしてこれがエッグロール。
台湾2012_7159.JPG

ん?がく〜(落胆した顔)なんだ、想像してたのと違う。手作りバースデーケーキ風のが出てくると思ったらスーパーで売ってるようなお菓子じゃん。

でも、割りとおいしかった。

でもでも、量が多かったんで半分は日本に持ち帰りになりました。

少しですがお土産用のお茶も売ってたので自宅用に購入。

店を出て、来た道を戻り台北市街地に戻ることにします。

これは通りすがりの別のお店。
台湾2012_7171.JPG

台湾2012_7157.JPG

↓今回、猫空に行く際に、参考にしたサイトです。fax to印刷して持って行きました。

旅々台北ストアの流々茶房サイトの「HOW TO 猫空」のページはこちら



市街地に戻り、まずは「八徳路電脳街」を訪問。

ここは台北のアキバ。

台湾2012_7173.JPG

前回来た時は、リージョンフリーのCDDVDプレーヤーを値切って買ったなぁ。2000円か3000円くらいで。

台湾2012_7175.JPG

おっ、台北の街ではあまり見かけないブティックミニスカートのお姉さん。

台湾2012_7176.JPG

台北もアキバのように(というか歌舞伎町のように?)コスプレ姉ちゃんが道の両脇に並ぶような日が来るんでしょうか。


これが「光華商場」の建物。
台湾2012_7178.JPG

特にこれと言って買いたいものはないので、サクッと見て電脳街を後にします。


次に向かうのは、八徳路電脳街と隣接する「華山1914」。

華山1914創意文化園区」は、日本統治時代のお酒の工場の跡地に、その建物を生かして、カフェ・レストラン・バーや雑貨店、それにイベントスペースなどとして有効活用している一帯を言います。

今回行くのは初めてでしたが、そもそもここができたのが1999年なので、10年そこそこっていう新しいスポットなんですねNEW

裏側から入ってしまったので、なんか中途半端な感じの裏庭からの写真から。
台湾2012_7180.JPG
煙突は工場操業当時のものでしょうか。

台湾2012_7182.JPG
なんかのイベントスペースのようです。

台湾2012_7185.JPG
ここも映画映画を上映しているようでした。

台湾2012_7186.JPG

台湾2012_7188.JPG

台湾2012_7189.JPG

ビルビルビルショップが並んでいました。

台湾2012_7190.JPG
こちらは喫茶店カフェでした。

台湾2012_7191.JPG

台湾2012_7193.JPG

台湾2012_7195.JPG
こちらは雑貨を扱うお店にあった台湾製の石鹸です。

モンジャー石鹸という石鹸でした。

いろいろ種類(洗顔用、ボディ用、洗髪用やオイリー系用や乾燥肌用など)があって、女子向けのおみやげカバンにはよいかも知れません。

モンジャー石鹸の日本語サイトはこちら


台湾2012_7196.JPG
こちらは台湾料理で有名な「青葉」の支店です。

台北ナビの青葉の紹介はこちら


台湾2012_7197.JPG
こちらは雑貨を扱っていました。おみやげによさそうなものもありましたぴかぴか(新しい)

台湾2012_7198.JPG
台湾2012_7199.JPG

写真は撮影していませんが、この他にも面白いものを扱っている雑貨屋がありましたので、一度訪れてみるのもいいかと思います。

台北ナビの華山1914創意文化園区の紹介はこちら


ここからわりと足足歩いて永康街が向かいました。

永康街は、MRTのどの駅からも遠かったのですが、幸福が旅行から帰ってきてすぐ(2012年9月末頃)にMRTの駅ができました。

これで、行きやすくなりますね。

台北に来る前に、NHKのテレビ番組で台湾の花布について特集している番組を見ていたので、ちょっと気になっていたお店に行きました。

李堯綿衣店」というアジアンな服やアクセサリーを扱うお店です。

台湾2012_7200.JPG

うわさには聞いていましたが、ここの引き戸がとても重かったです。。わーい(嬉しい顔)

そして、店員さんも特にこちらに声を掛けてくる感じではなく(この店を紹介しているサイトによっては、"無愛想"と書かれている方もいますが)、あれもこれもと勧めてくる店員さんに比べてとても落ち着いて商品を見られました

台湾2012_7201.JPG
台湾2012_7202.JPG
台湾2012_7203.JPG

商品はどれも既製品ではないようで、1デザイン1サイズのみです。

なので、気に入ったデザインのものがサイズがぴったりだったら「ラッキーおめでとうexclamation」、ということになります。

台北ナビの李堯綿衣店の紹介はこちら


ちょっとのどが渇いたので、果物屋さんの店先にあったいろんな果物の容器入りジュースを買って飲みました。

台湾2012_7207.JPG

日本にはない果物も多かったので迷いました。


管理人から凍頂烏龍茶を買ってくるよう頼まれてたので、お茶屋さんに行きました。

沁園」です。

台湾2012_7208.JPG

店内は見やすいディスプレイで、商品も選びやすかったです。

でも、ここは珍しくお茶の試飲は勧められませんでした。

お茶と凍頂茶梅を買いました。

台北ナビの沁園の紹介はこちら
※5%割引になるクーポンがあります。

「沁園」のサイト(日本語)はこちら


そろそろお腹も減ってきたので適当なお店でレストラン夕食です。

お茶屋さんの並びにあった「府城台南美食」という台南料理のお店に入りました。

台湾2012_7213.JPG

店内の上の方には、写真付きで日本語メニューが書かれてますので、日本人でもOK手(チョキ)

台湾2012_7209.JPG台湾2012_7210.JPG

台南と言えば担仔麺(タンツーメン)。そして、魯肉飯(ルーローハン)と魚の団子スープ。さらには、生姜砂糖醤油のタレを付けて食べるトマトのぶつ切りを頼みました。

このトマト、日本の完熟系ではなく、野菜感のある甘味の少ない硬めのトマトでした。

なので、甘めの生姜砂糖醤油で食べるとGoodグッド(上向き矢印)

これは、日本に帰ってからやってみよう」と、帰ってからやってみたよ。

ネットにレシピもあった。

醤油、砂糖、おろし生姜を1:1:1で混ぜるみたいです。

トマトは、青いところの多いものを選ぶといいです。

台湾2012_7211.JPG

担仔麺:50元(135円)
魯肉飯(小):30元(81円)
魚の団子スープ:35元(96円)
トマトの生姜砂糖醤油添え:80元(216円)

以外にも調理してないトマトが一番高値ですね。

ちなみにこの店「府城台南美食」ですが、日本に帰ってきてガイドブックやネットで調べたのですが、情報らしい情報は見つけられませんでした。


お店で飲み物を頼まなかったので、のどが渇いたなぁあせあせ(飛び散る汗)

近くのジューススタンドで、バードリンクを。

台湾2012_7215.JPG

幸福大好きの「木瓜牛乳(パパイヤミルク)」を注文すると、残念ながら売り切れもうやだ〜(悲しい顔)

で、この店でも押している「西瓜」系の「西瓜牛乳」を頼みました。

これがおいしかった。ちょっとイチゴ牛乳に似た感じの味がしました。


車(RV)タクシーで台北駅まで戻ります。

途中、自由広場の前を通りました。ひらめきライトアップされてました。

台湾2012_7218.JPG

台北駅に着き、駅前の三越の裏手に回ると「五鉄秋葉原」の文字が。

台湾2012_7221.JPG

今年8月にオープンしたばかりらしい。IT系のショッピングモールらしい。

時間がないので中には入らず、また歩いてスイーツを探しに西門方面へ。

台湾2012_7226.JPG

ありました、「幸春三兄妹」。

台湾2012_7223.JPG

なんかおいしそうな写真がいっぱいるんるん

マンゴーイチゴかき氷を注文。

来ました。

台湾2012_7224.JPG

フルーツでかき氷が見えませんな。

やっぱかき氷おいしい

マンゴーイチゴかき氷:150元(405円)

「幸春三兄妹」のサイト(台湾)はこちら


今日も食べたな~。・・ということで3日目はこれにて。モータースポーツ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック